大阪在住の自称レポートマンガ家・富満洋子の日記。


by tomimitsuyoko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

作業工程3

カラースプレー吹き付け。
b0093600_227245.gif

ひらひらの準備。
b0093600_2273275.gif

絵も描いてみた。
b0093600_2275457.gif

ねこも参加。
b0093600_2283480.gif


これで何ができたのか?
完成品は大阪・北浜10Wギャラリー「18禁の世界」にて披露。

この作業で今年の盆はあっちゅーまに過ぎゆきました。暑い夏でした。
[PR]
# by tomimitsuyoko | 2008-08-21 22:26

作業工程2

ホワイトサーフェイサー吹き付け。b0093600_1942597.gif

埋まりきってないキズにアナウメ用パテを塗る。結局こてこてに。b0093600_194455.gif

サンドペーパーで整えたのち、再びサーフェイサー吹き付け。
なぜ今度はグレーなのか?
たまたま後で家から出てきたから使ってみたまでで、特に意味なし。b0093600_195557.gif

繰り返しパテで埋めてはサフ吹き、細かいペーパーで軽く整える。
b0093600_1964112.gif

下地完成。
b0093600_19233289.gif

さらにつづく
[PR]
# by tomimitsuyoko | 2008-08-20 19:24

作業工程1

下準備 材料をベースプレートにビス止め。
b0093600_1482382.gif

旋盤加工。
b0093600_1484457.gif

木地完成。
b0093600_1492778.gif

ウッドパテでキズ埋め。
b0093600_14192571.gif

キズが多くてなかなか大変。
b0093600_14194955.gif

つづく
[PR]
# by tomimitsuyoko | 2008-08-19 14:25
現在発売中のぶんか社「別冊本当にあった笑える話(べつわら)8月号」に、
前にお知らせした旅行関連ネタが載ってます。
追加情報としては、前の日記で「前後編2回掲載」とお知らせしていたのが
前、中、後編と3回にわたっての掲載となりました。
3回(3か月)にわたって通して読んでくださる方がいるのかはなはだ不安なので、毎回「これまでのあらすじ」を詳細に描いてしまいそうです。

あと、昨年夏に出展した、大阪北浜のギャラリーでのオトナな企画展「18禁の世界」にも、懲りずにまた出し物をさせていただくことになりました。
盆あたり、作品製作の引きこもりピークな予感です。
さまざまなジャンルの作家さんのステキな作品が大集合の予感ですので、お近くの方はぜひ、ギャラリーまでお越しください。
私は会場にはいませんが(個展じゃないので)、エロスなシャレのわかる気さくな女性オーナー様と愛くるしいギャラリー猫さん2匹が、夏のエロをアピってくださいますよ。

他近況。
へこむメールとか来て鬱ってました。
まっこう悪意のメールならある意味マシなのかもしれません。
一見善意を装った内容で小バカにされるとマジへこみます。
発信者に自覚がないだけに思いのやり場もなく。
人一倍気にしぃな私は日にち薬に頼るしかなく。あぁ。
[PR]
# by tomimitsuyoko | 2008-07-28 15:05

掲載情報ほか

現在発売中の「別冊本当にあった笑える話」(ぶんか社)に、今はなき某店のネタで描いてます。来月発売号に続く前後編になってますので、よろしければ次号ともどもご覧ください。
若干苦情が心配です。本当のことを描いただけなんですが、事実というのはリスキーなものです。
後編は前回からのひっぱりを期待して読んだら、若干「あれっ??」な内容かもしれません。しかしそれも事実に基づいた結果です。

あと、7月にこれまた「べつわら」にて、旅行ネタを描く予定です。詳細またお知らせします。

こんな感じでぼちぼちやってます。

ほか個人的近況。
ここ2、3ヶ月めっきり酒飲まなくなりました。正直調子がいいです。
月1回くらいは飲むんですが、すぐに酔うようになりました。
そして、酔うとグダグダ言うようになりました。前回の日記とかその一例です。
もちろん内容は本心ですが。
[PR]
# by tomimitsuyoko | 2008-04-28 16:00

残るもの

今月末発売号で、本ゆの連載終了。
読んでくださった方々、ありがとうございました。

気づけば5年経ってました。
楽しいことに加え、ヤバいことみっともないことも多々あった5年間でした。

これを一区切りに、今後の身の振り方を自分なりに考えてみようと思っています。
現在の気持ちとしては、「もっと“残るもの”をつくっていきたい」といったところでしょうか。

今まで描いてきたものはすべて、その時読まれて終わり、なものでした。
本にまとまって後に残ることもない、ひととき誌面をにぎやかすだけのもの。

植物にたとえるなら、読み継がれる作品は、しっかり根を張った木。
私が描いていた読み捨てマンガは、その時その時どこかで摘んでくる、
奇妙な切り花とでもいえましょうか。ひととき目にふれても、残らない。

もう、そこから踏み出したいです。

「“残るもの”をつくる」、それがマンガかどうかはわかりません。
マンガだといいんですけどね。

とかいって現状何かあてがあるわけでもないので、これから模索していくつもりです。
その間、たまに“切り花”をどこかに飾らせてもらうこともあるかもしれませんが、見かけたらよろしくお願いします。

とりあえず、来月再来月と、はからずもストック化していたネタを「べつわら」に描かせてもらいます。
ひょっとしてお蔵入りか!?と思ってたので、描くことができてホッとしてます。
[PR]
# by tomimitsuyoko | 2008-03-30 07:33

薄口しょうゆの作り方

b0093600_17383613.jpg


先週、パソコンが壊れました。
買ってまだ1年経ってなかったため保証期間内無料修理となり、
ついては保証書が必要に。

で、どこにいったかわからなくなった保証書を発掘すべく
自室を捜索していたら…。

大昔のメモが出てきました。たぶん10年以上前のものです。

そのメモには、「薄口しょうゆの作り方」なることが書かれていました。

内容は↓

~~~~~~

毛+塩酸→溶かして一日置く

減圧濃縮器で塩酸をとばす

アミノ酸

これに水酸化ナトリウムを加え、ph7まで中和

日陰に一日置く

薄口しょうゆの出来上がり

※陰毛で作ると塩味が濃くなる

~~~~~

…………。
10年以上前の私は、どこでこんなことを聞いたのか。
なんでわざわざそれをこんなメモに残したのか。
そして、この通りにすれば、本当に薄口しょうゆができるのか。
毛はいかほど必要なのか。
塩酸とか減圧濃縮器が要るとは。簡単には手に入らんな。無理。

というわけで試すすべもないので、すべては謎のままです。
どなたかご存じないでしょうか。

にしても。
陰毛って塩分多いんですかね。


写真は謎のメモを検証中のもも猫。
[PR]
# by tomimitsuyoko | 2008-02-05 17:45

サイト更新

もう2月ですね。

“久し振り”という言葉では表しきれないほどそのままになってたサイトを更新しました。
こんなんでも結構かかったんですよ…悲しいかな手打ちhtmlなもので。
[PR]
# by tomimitsuyoko | 2008-02-05 17:24
b0093600_1485030.jpg


今年もよろしくお願いします。
ってことで、お年始用のイラストを描いてみました。
近年なかったことです。年女なもので、多少ハイなのか。

ネズミ娘にまとわりついている小ネズミたちは皆、
微妙なパチもんキャラクターです。
上から
●ジェリー(アニメ「トムとジェリー」より)の偽物
●ぽろり(NHK「にこにこぷん」より)の偽物
●ねずみ男の偽物
●ミッキーマウスの偽物

昨年一年をあらわす漢字「偽」にちなんで、ニセモノ大集合ってことに
しておきます(←後付け)。
「ジェリー」と「ミッキー」あたりで「藤尾」や「吉野」に走りそうになったの
をグッとこらえました。

中でも思い入れ深いのは、ミッキーの偽物ですね。
幼少時に買った学用品が、まさにこんな感じのミッキーの偽物
(たしか「ミグニーマウス」と書いてあった)だったので。

ニセモノだろーがなんだろーが、今年こそ儲かりますように。
[PR]
# by tomimitsuyoko | 2008-01-02 14:10

着々と準備中

サイト更新用の原稿をいっぱいスキャンしました。
なるべく早くアップしたいと思ってます。
[PR]
# by tomimitsuyoko | 2007-10-09 18:16